優良な家屋解体業者を見極める方法を徹底解説!

活躍する建物取り壊し業者

重機

依頼の多い理由とは

建物の取り壊しは、解体工事業者によって行われることが、名古屋では多くなっています。名古屋で見られる依頼の目的としてはまず、住居の新築のため、古い建物を取り壊すことが挙げられるでしょう。家の老朽化、同居家族の増加などの理由で新築され、それと同時に解体工事が依頼されます。名古屋では新築工事の業者に解体工事を頼むことも少なくありませんが、別の専門業者にあらためて任せるケースも増えています。これは分離発注と呼ばれ、直接申し込みで手数料などが発生しない分、料金が安くなるなどがメリットです。また土地を売る際に、そこに建てられている住宅を壊すのも、依頼される理由の一つです。特に建物が古く、そのままでは住み続けられないような場合は、買い手はいったん取り壊して新築しないといけません。ここで解体工事費用がかかるため、その分売却価格が下がってしまいやすいのです。建物を撤去して更地にして売れば、余計な負担がかからないため、買い手がつきやすく売却価格も高くなることが期待できるでしょう。さらに、空き家を壊したい時も、解体工事業者は役立ちます。名古屋においても、空き家は問題となることが増えています。老朽化で倒壊しやすい、景観がよくない、不審者などの治安悪化の原因となる、などから近隣より苦情が出ることも多いです。持ち主や相続者などは対応しなければなりませんが、売却が不可能であったり、家族が住むあてがないケースなどでは解体工事は大きな選択肢となるのです。